注目の記事 PICK UP!

【秋冬の新スタイル】今買うべき『エコファー』を知っている??

Beautiful woman posing in a chinchilla fur coat

秋冬ファッションをゴージャスに演出してくれるファーアイテム。とても魅力的である一方、犠牲となる動物達のことを考えると抵抗感を持ってしまうアイテムでもありますよね。かくいう私も大の動物好きなので、リアルファーのアイテムは絶対に着ない、買わないと決めています。

そういった声が多くあがったことで、ファッション業界もここ数年で大きく変化。かのアルマーニ(Armani)がこの秋冬シーズンから毛皮の使用を全面的に廃止したほか、一貫して“クルーエルティフリー(動物を犠牲にしない)”なものづくりにこだわるステラ・マッカートニー(Stella McCartney)をはじめ、多くのラグジュアリーブランドが「エコファー(=フェイクファー)」を製品に採用するなど、ハイクオリティな人工素材がファーファッションにおける新たなスタンダードとなりつつあります。

今年もファッショナブルで高品質、その上お手頃価格なエコファーアイテムが充実のラインナップ! 今回は、今季特に取り入れたいおすすめのトレンドファーアイテムを3点ご紹介します。

 

今季の大トレンド「ファーシューズ」はシンプルコーデのアクセントに

screenclip

出典元:https://jp.pinterest.com/

昨年に引き続き、ファーをあしらったシューズが多数登場している今季。特に軽やかなサンダルタイプや、楽ちんおしゃれなスリッパタイプが人気を集めています。

インパクト大なファーシューズは、大人のシンプルコーデのアクセントにぴったり!

2

出典元:http://www.zara.com/

今年らしいブロックヒールにベージュのファーがフェミニン・シックなこちらのサンダル。

写真のようなシンプルスタイルのほかにも、トレンドのプリーツスカート&靴下を組み合わせてガーリーに、フルレングスワイドパンツの裾からファーをチラ見せしてモードに、など様々な取り入れ方ができそうですね。

3

出典元:http://www.topshop.com/

昨年からブーム継続中のスリッパシューズを、シーズナルなファーでデコレーション。

リラックス感溢れるこのタイプは、トレンドのクロップドデニムなど足首の出るボトムスで都会的に履きこなすのが正解です。フルレングスパンツの裾を少しロールアップするだけでも、ぐっとこなれた雰囲気に。

 

いつものコーデを「ファーストール」でエレガントに格上げ

4

出典元:https://jp.pinterest.com/

首にひと巻きするだけで、コーディネートを一段も二段も格上げしてくれるエレガントなファーストールは、大人の女性にこそおすすめしたいアイテム。

コレクション会場に集まったファッショニスタの中には、単に首に巻くだけでなく写真のように片方の肩にかけたストールをウエストマークしたベルトに挟み込む「斜め掛けスタイル」を取り入れている人も多く見られました。

5

出典元http://www.zara.com/

まっ黒コーデに映える、リッチなブラウンカラーのファーが存在感抜群! 落ち着いた色合いで、ベージュのトレンチからグレーのウールコートまであらゆるコーディネートに対応可能。この秋冬シーズンのスタメンとなって大活躍してくれそう!

クラシカルな印象のファーストールは、レディライクな真紅のリップとも好相性です。

6

出典元:http://www.zara.com/jp/

明るめカラーを選べば、顔周りがぱっと華やかに。ふわふわな素材感も相まって、女性らしく柔らかな雰囲気を演出してくれます。

写真のようにあえてダークトーンのコーデに投入して大人っぽく仕上げてもOK。

 

ゴージャスな「ファーアウター」は気張らず取り入れるのが正解

7

出典元:https://jp.pinterest.com/

そのゴージャスなイメージからか、初心者さんに敬遠されがちなジャケットやコートなどのファーアウター。確かにボリューミーでインパクトはありますが、意外にどんなスタイルにも合い、羽織るだけで地味になりがちな秋冬ファッションを盛り上げてくれるお役立ちアイテムなんですよ。その上しっかり防寒もしてくれるので実用面も◎!

デニムスタイルやトレンドのスポーツミックススタイルでカジュアルダウンすれば、ゴージャスさが中和されてこなれ感もアップ。

9

出典元:http://www.zara.com/

コンパクトなショート丈は、ボトムスを選ばず初心者さんでもトライしやすいおすすめのデザイン。 嬉しい脚長効果も期待できちゃいます!

写真の一着はノーカラー(襟なし)なので首周りもすっきり。野暮ったくなりがちなミモレ丈スカートを合わせてもバランスよく、洗練されたシルエットに。

10

出典元:http://www.stellamccartney.com/

毛足の短いタイプならカジュアル感が強く、ボリュームも控えめなので普通のコート感覚で取り入れられますね。

今年はベーシックなデザインに加え、トレンドの柄物やカラフルなパッチワークタイプなど、とにかくファーアウターが豊作! ぜひ自分好みの一着を見つけてくださいね。

 

「フェイクファー=低品質」というのは一昔前の考え方。近年は生き物の命を大切にしながらサスティナブルにファッションを楽しむことのできる、高品質なエコファーの使用が大きなムーブメントとなっています。

気持ちよく着られてトレンド感たっぷり、その上お財布にも優しいエコファーアイテムで、華やかな秋冬スタイルを楽しんでみませんか?

関連記事

  1. pixta_17237658_m

    2016年ハロウィン仮装のトレンドは?人気の衣装やコスプレ

  2. o0635042413481584764

    女性が見ても目の保養♪ヴィクトリアシークレットファッションショー☆

  3. ScreenClip [8]

    【モデルがコーディネート!?】好きな有名人がTシャツを選んでくれる♡

  4. 1459152282

    ドルチェ&ガッバーナのサングラスがオシャレすぎ🎶

  5. screenclip-2

    イイ女はとろみ素材で作るオトナ女子の着こなし術

  6. ヒーター内蔵靴下

    【今年の冬の味方に】ヒーター内臓靴下

人気記事

  1. pixta_17735109_M
  2. ScreenClip [8]
  3. ScreenClip [1]
  4. a
  5. 1
  6. 1459152282
  7. ScreenClip [3]
  8. ScreenClip [1]
  9. 1-2_R1
  10. ScreenClip [2]

特集記事

  1. pixta_22645658_M ドライおからダイエットに挑戦?なんと2週間でマイナ…
  2. pixta_16678223_M 【夏に向けて脇汗対策万全??】基本的な5つの脇汗対…
  3. pixta_19496399_M 【血液型でダイエットの方法が違う!?】セレブも実践…
PAGE TOP