注目の記事 PICK UP!

痩せて美肌になれるトマトジュース!レンジでチンで効果が4倍!?

■被写体の人物はストックフォトモデルです。

トマトに含まれるリコピンは、高い抗酸化作用持つ事で知られ、ダイエットや美肌効果も知られています。

トマトジュースは今ではよく見かけるドリンクです。何度か飲んだこともありますしね。

でも、皆さん!実は普通に飲むよりも一手間加える事で何倍もの効果をえることが出来るのです。

今回はトマトジュースで美容効果をアゲるトマトジュースの上手な飲み方をご紹介していきます。

 

“ホットトマトジュース”で4倍の効果?

pixta_24066758_m

トマトをジュース状にする事で細胞壁が壊れ、リコピンなどの栄養分が吸収されやすくなります。

しかし、その後更にトマトジュースを加熱することでリコピンの吸収率が約4倍にもなると言われているのです。

さらにリコピンは脂溶性の為、油を混ぜる事によって溶け出します。

ですのでトマトジュースにオリーブオイルを少しだけ加える事でリコピンの成分を更に効率よく吸収しダイエット効果がUPするのです。

オイルを混ぜる事で太る心配をされる方もいますが、適度なオイルは肌の保湿を助け、オレイン酸が血中コレステロールを減少させてくれるのです。

ホットトマトジュースの作り方

tomato soup

 

①トマトジュース(200ml)をマグカップにいれる。

②大さじ2杯程度のオリーブオイルを入れる。

③電子レンジで600w:90秒ほど加熱する。

トマトは成長ホルモンが活性化される夜に摂るとダイエット効果があると言われていますが、トマトに含まれるチラミンには脳を覚醒させる働きがある為、朝に摂る方が吸収率が上がります。

好みでブラックペッパーをプラスすると、ピリッとした味がメリハリが生んでくれるので、食事のメニューにもいいですね!

簡単トマト料理

5f58580dcb96baad246b0b7dc0cf8285

画像出典元http://cookpad.com/

レンジで簡単に、ちょっとだけオシャレなトマト料理

トマトを切ってのせるだけなので3分くらいで簡単に出来ちゃいますよ!

材料
トマト      好きなだけ
オリーブオイル  ひとまわし
粉チーズ     お好みで
パセリ      なくてもOK
ブラックペッパー お好みで
塩        適宜

1.レンジで使えるお皿に、トマトを切って並べる。

2.上からオリーブオイルをひとまわしかけ、粉チーズをのせてレンジで1分半。

3.パセリとブラックペッパーはお好みでどうぞ。

4.塩分が足りなければ、岩塩などをパラリとしてください。

 

まとめ

老けない肌を作り脂肪が付きにくくなる効果を持つトマトジュースは、スリムな体も美肌も手に入る事で有名ですよね。

しかし、普通に飲むよりプチ手間を加える事でより効果を得られるので皆さんも試してみましょう!

また、トマトは色んな料理にも使えるのでホットトマトジュースだけじゃなく様々な料理に使えるので工夫してみましょうね!

 

関連記事

  1. %e5%a4%a7%e3%81%95%e3%82%93%e6%a9%8b%e7%94%bb%e5%83%8f

    横浜でオクトーバーワインフェスティバル【秋祭り2016】開催!

  2. ScreenClip

    【ビール女子必見!!】超希少なベルギービールが東京で飲める♡

  3. ScreenClip [7]

    【Giricky(義理)はこれでOK!!】改名ポッキーで気持ちを伝えろ☆

  4. ハーゲンダッツ新フレーバー

    ハーゲンダッツから新フレーバー登場!

  5. ScreenClip [1]

    【韓国行ったら食べよう☆】日本未上陸スタバプリンがウマそう♡

  6. 1

    【黄金のゴールデンメイプルが登場!!】秋限定のフラペチーノ&ラテを堪能しよう♡

人気記事

  1. ScreenClip [8]
  2. pixta_17735109_M
  3. a
  4. ScreenClip [3]
  5. ScreenClip [1]
  6. beautiful brunette speaks by phone and typing
  7. ScreenClip [1]
  8. 1
  9. 1459152282
  10. 2

特集記事

  1. pixta_22645658_M ドライおからダイエットに挑戦?なんと2週間でマイナ…
  2. pixta_16678223_M 【夏に向けて脇汗対策万全??】基本的な5つの脇汗対…
  3. pixta_19496399_M 【血液型でダイエットの方法が違う!?】セレブも実践…
PAGE TOP