注目の記事 PICK UP!

別れを切り出すのは面倒!恋愛上手な人が知ってる”上手に振られて別れる方法”

Young blonde not listening to boyfriend against wooden planks background

4月になり多くの人は新しい環境で生活をしていく季節ですよね。

新しい人との出会いを満喫するためにも今までの関係をリセットしなくちゃいけない場合もあります。

そのもっともな例が『恋人』だと思います!!

環境が変わって魅力的な人が周りに増えたり、アナタ自身が成長して今の彼に満足行かなくなることもあるでしょう……

 

でも正直に言うと、

恋愛において別れを切り出すことほど面倒なものはありませんよね??

また下手に別れを切り出すと相手がストーカーになってしまうなど危険な一面もありますので、

どうせ別れるなら振られる方が安全で楽じゃないですか!?

 

そこで相手から別れを切り出させるポイントをご紹介します☆

 

相手の好みから外していく

beautiful happy blond woman in autumn parkまずポイントは相手が自分のどうしたところを好きなのかという点です。

例えば、ファッションや言動など変えることが出来る部分であれば、

相手があまり好まないものに変えていくだけでも、少しずつ相手の気持ちを自分から離すことができます。

 

彼よりも友達との予定を優先する

four beautiful young girls make selfie in the park

また友達との予定を優先するというのもポイントです。

相手に友達を大切にする姿も魅力であると感じさせることが出来れば、

お互いに別の友達付き合いを増やしていくこととなり、デートの回数が減っていきます。

お互いが別々に過ごす時間が長くなれば、付き合っているという感覚が薄れていくはずです。

この時、久しぶりのデートでもあまり楽しそうな素振りをせず、

疲れている態度などをとることで、相手に付き合っていても意味がないと思わせることが出来れば、

すんなりと振られる可能性が高くなります。

 

連絡する期間を遅くしていく

Young woman looking at her smartphone in urban background. Girl wearing jacket, hat, sweater and sunglasses.

人は自分との接触回数が少ない人よりも、数多く接触する人の方に興味や関心を持つようになっています。

そこで彼との電話やメールなどの回数をさりげなく少なく、

返事をする期間も長くしていくことで彼のアナタに対する興味が少しずつ薄くなっていきます。

また、彼もなんとなくアナタが別れたいと思っている雰囲気を察してくれる事でしょう。

 

今回ご紹介をした方法は少し時間がかかる方法ですが、

段階を踏んでいくことで自然にかつ誰も傷つけずに別れることが出来るはずです。

もし彼と別れたいけどアナタから別れ話を切り出せていなかったら参考にしてみてください!!

 

 


関連記事

  1. love, relationship, family and people concept - close up of smiling couple with bunch of leaves hugging in autumn park

    男性の心を掴む!!あげマン4ポイント!!

  2. ScreenClip [7]

    【Giricky(義理)はこれでOK!!】改名ポッキーで気持ちを伝えろ☆

  3. 1b1f77825c10fc92fe62dfa8131a1c21_m

    運命の赤い糸の正体は、遺伝子!?

  4. ScreenClip [4]

    【ぷるぷる食感♡】ぷるぷる&クリーミーな大人のデザート『コーヒージェリーフラペ』が登場

  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    【強烈なニオイ】もうはじめないとヤバい!夏の汗対策、どうするのが正解?

  6. ScreenClip [8]

    【2人の気持ちはハグに出る??】恋人との親密度をハグの仕方で診断♡

人気記事

  1. ScreenClip [8]
  2. ScreenClip [3]
  3. a
  4. ScreenClip [1]
  5. beautiful brunette speaks by phone and typing
  6. pixta_4444989_M
  7. pixta_17735109_M
  8. ScreenClip [1]
  9. 1
  10. 1

特集記事

  1. 当時の私の肌 悩まされていた肌荒れ…ドベネクの桶で変われた私の体…
  2. pixta_22645658_M ドライおからダイエットに挑戦?なんと2週間でマイナ…
  3. pixta_16678223_M 【夏に向けて脇汗対策万全??】基本的な5つの脇汗対…
PAGE TOP