注目の記事 PICK UP!

【洗顔方法間違っていない!?】肌に負担をかけない洗顔法とは??

pixta_14370823_M

美肌の第一歩は洗顔とも言われていますが、アナタは正しい洗顔方法が出来ていますか??
意外と正しい洗顔方法って知らずに、我流でやっている女性がいますので、今回は肌にダメージを残さない美肌のための洗顔方法をご紹介します!!

 

美肌洗顔方法
1.手の汚れを落とす

pixta_20024287_M

まずは手のひら、手の甲、指の間を石鹸を使って良く洗ってください。
手が汚れていると洗顔料の泡立ちが良くないので、ここが重要です。

 

2.毛穴を開く

しっかりと汚れを落とすために毛穴はを開かせましょう。
最初に水よりも少し暖かめのぬるま湯を顔全体にかけてください。
身体を洗う時のような温度が高いお湯ですと肌にダメージを与えてしまうのでNGです。

 

3.洗顔料を泡立てる

pixta_723845_M

次に行うのが泡立てネットを使って洗顔料を良く泡立てさせることです。
石鹸やクリーム状の洗顔フォームで顔を洗うときに泡立てをしないと毛穴の汚れまで落とせないので、短時間で泡立てさせれる洗顔ネットなどを使うと良いでしょう。


 

4.卵1個分泡立てる

卵1個分まで泡立てをして、泡に角が立つくらいまでするのが理想的です。
その泡を指の腹にのせて、アゴの先からアゴ骨に沿うような形で外側に上へ向かうように泡で撫でるように優しく置いて行きます。
強くこするようにするのはシワの元になるのでやめましょう。

 

5.優しくなでるようにする

pixta_9695653_M

基本的に顔を洗う場合はゴシゴシと力を入れるのはご法度です。
泡のクッションを優しく、手の腹が皮膚にじかに触れないくらいの軽いタッチをすることがベストです。
またどのパーツも内側から外側へゆっくりと優しくやることがいいでしょう。

 

6.ぬるま湯ですすぐ

泡を落とすすすぎ方も重要になります。
最初に顔を濡らしたぬるま湯と同じくらいの温度のお湯で、中心から外側にかけて泡を落としていきましょう。
すすぐ時の手の動かし方も重要で、下へ手を動かすのではなく上にリフトアップするような動かし方をするこで、たるみ予防にもなります。

 

まとめ

アナタが行っている普段の洗顔方法と違ってましたか??
毎日行うことなので、ちょっとした積み重ねが良くも悪くも影響を出してしまいますので、良い影響が出るように習慣化してみてください♡

関連記事

  1. pixta_8442449_m

    綿棒1本でアンチエイジング!これでシミ・シワ予防?自分でできる「顔ツボ押し」

  2. secret_508-290_reduce-ashx

    ニベアのメンズ【男性用】クリームはコスパが良くて以外と使える?

  3. pixta_19496399_M

    【血液型でダイエットの方法が違う!?】セレブも実践している『血液型ダイエット』

  4. pixta_13780429_M

    【肌を白くしたい!!】すぐできる美白方法のコツとは??

  5. pixta_19487898_M

    【脱・マンネリ写真!!】プロっぽい写真を撮る3つのコツ

  6. Beautiful young woman, sitting on the bench, holding a fast food lunch box, eating up noodles from Chinese take-out with chopsticks and drinking takeaway coffee.

    【食べ過ぎを止めるには??】誰でも簡単にできる食べ過ぎ予防法

人気記事

  1. ScreenClip [8]
  2. pixta_17735109_M
  3. a
  4. ScreenClip [3]
  5. ScreenClip [1]
  6. beautiful brunette speaks by phone and typing
  7. ScreenClip [1]
  8. 1
  9. 1459152282
  10. 2

特集記事

  1. pixta_22645658_M ドライおからダイエットに挑戦?なんと2週間でマイナ…
  2. pixta_16678223_M 【夏に向けて脇汗対策万全??】基本的な5つの脇汗対…
  3. pixta_19496399_M 【血液型でダイエットの方法が違う!?】セレブも実践…
PAGE TOP