注目の記事 PICK UP!

【艶っぽい大人ヘアー】暗髪ヘアカラーが今冬のモテ髪カラー

4

今冬攻略したいヘアカラーと言えば、一見すると黒髪のようだけど透明感としっとりした印象を纏える“暗髪”です。そのナチュラルな大人っぽさは、男女問わず視線を集めること間違いナシ。そこで今回はこれから“暗髪”を攻略するために特に注意したいポイントを紹介。早速チェックしてモテ髪を手に入れましょう!

 

ナチュラルな色味の変化でオシャレを加速して

1出展元:https://airly.co/

この冬断然オススメが“暗髪”。ダークトーンの髪色は「垢抜けない…」「重く見える…」という理由で避けられがちですが、旬な印象に仕上げるポイントは「パーマやウェーブなどカールを活かして、風になびくくらいのラフな質感に仕上げる」こと。グンと大人感が増します。あと、色味によっても表情が変わるので、色のトーン選びも似合わせのポイントです。

こなれた印象に見せる2つのポイント

2出展元:https://airly.co/

“暗髪”は透明感のある肌に見せてくれるメリットもある反面、一つ間違えればダサい髪型になってしまうリスクもあります。そこで重たく・やぼったく見せないポイントとして、

(1)顔周りに“レイヤー”を入れて軽く見せる
(2)ブラックではなく、ダークトーンのアッシュやグレーを選ぶ

の2つが挙げられます。また、オンの時は髪の毛をまとめて“黒髪”っぽい印象にチェンジするのもデイリーのスタイリングとの変化も出てオススメです。

 

『ダークアッシュ』が冬の女子を10倍可愛くする!

3出展元:https://airly.co/

透明感のあるアッシュカラーはやっぱり一番人気。 美肌に見せてくれるカラー、艶髪に見せてくれるカラーなど、 アッシュの中でもいろんなアッシュがありますが、冬のオススメは『ダークアッシュ』で決まり! 暗髪のストレートでも重たく見えないのがうれしいポイントです♪ また透けたような色味なので、さらにブラウンやグレー、オレンジなどを重ねることでいろいろな表情も楽しめますよ。

 

オフィスで一番オシャレに♡トーン8以内の“社会人ヘアカラー”

4出展元:https://airly.co/

髪色の濃さの数値「レベル」というものがあります。数値が小さければ小さいほど黒に近く、大きくなればなるほど明るくなるのですが、ビジネスマナーでギリギリOKなレベルは「レベル8以下」が一般的(もちろん会社により異なります)♪ 写真の髪色は「レベル8」程度のアッシュ系で、いわゆる外国人の地毛のような透明感のある髪色。伸びてきてもプリンに見えないのもオススメしたいポイントです!

こちらが髪色の「レベル」の大体の目安です。覚えておきましょう☆

・3〜4レベル⇒黒髪、地毛
・7〜8レベル⇒オフィスマナーで許されるくらいの髪色
・9レベル以上⇒少し厳しめの会社は「ちょっと明るいんじゃない?」って言われる髪色

 

ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事

  1. apple watch×エルメスアイキャッチ

    「エルメス」と製作したアップルウォッチ発売!!

  2. qa

    【男性の声を参考に☆】チョコ以外のバレンタインにはこれをプレゼント!!

  3. 1

    【人魚になれる水着!?】インスタで話題の『人魚水着』日本で発売♡

  4. Five young beautiful girls posing against the backdrop of an abandoned building

    【真夏の準備は良い??】顔の形別のサングラスの選び方!!

  5. mizugi74-01

    ♡今年の夏は露出少なめが鍵♡7月、8月に買いたいトレンド水着

  6. スクリーンショット 2015-11-04 14.43.12

    「100万円でオトナガイ 2015」KOMEHYOのWEBキャンペーン開催中!!

人気記事

  1. ScreenClip [8]
  2. pixta_17735109_M
  3. a
  4. ScreenClip [3]
  5. ScreenClip [1]
  6. beautiful brunette speaks by phone and typing
  7. ScreenClip [1]
  8. 1
  9. 1459152282
  10. 2

特集記事

  1. pixta_22645658_M ドライおからダイエットに挑戦?なんと2週間でマイナ…
  2. pixta_16678223_M 【夏に向けて脇汗対策万全??】基本的な5つの脇汗対…
  3. pixta_19496399_M 【血液型でダイエットの方法が違う!?】セレブも実践…
PAGE TOP